アクシリオ クレンジング 使い方

アクシリオクレンジングの使い方は特殊だった!?

 

保湿力を重視しているアクシリオはクレンジングもちょっと特殊(゚ー゚*?)
通常はメイク落としにしか使うことができませんが、アクシリオクレンジングの場合はそのまま洗顔にも利用することができます。

 

基本的な使い方について調べてみました。

 

 

 

メイク落としとして利用する

 

まず使う前に大切なのが「手や顔を濡らさない」こと!

 

濡れていると肌馴染みが薄くなり、メイク汚れが取れにくくなってしまいます。
ですので、外から帰ってきたら手を洗った後一度拭くように心掛けてください。

 

 

 

 

適量手に取り出す

 

手に水気が無い状態で「さくらんぼ大1つ分くらい」取り出してください。
濃いメイクや簡素する時期ならば少し多めで2個分くらい出すと適量になります。

 

 

ポイントメイクから洗う

 

濃いアイメイクなどからメイク落としを開始してください。

 

薄塗りメイクの場合でも目元は濃くなりがちですので、真っ先に洗い流すようにします。
頬やデコルテなどのファンデーションは、その後に指に腹を使って20〜30秒ほどクルクルと洗っていきます。
優しくなでるだけ落ちるので力は要れないでください。

 

 

水かぬるま湯で洗い流す

 

最後に水かぬるま湯で洗い流して終わりです。
水温はあまり高めにすると脂分を流し過ぎるので注意です。

 

 

 

 

以上がアクシリオクレンジングの使い方!

 

使用量が少し多めくらいで、メイク落としに関しては通常のモノと変わらないですよね?
薄塗りやナチュラルメイクといった軽いメイクならばこの1回で洗顔まで完了です。

 

 

アイメイクを強調したメイクだったり、
ガッチリお化粧している方は次に洗顔へと移ります。

 

 

 

 

 

 

アクシリオクレンジングの洗顔への使い方とは

 

洗顔料として利用する

 

ここからが特殊!
アクシリオのクレンジングでは通常行えない洗顔も行うことができます。
メイク落とし後、そのままクレンジングゲルで洗顔していきます。

 

 

 

 

『洗顔は手や顔が濡れててもOK!』
水と馴染ませて使用します。


 

 

 

適量手に取り出す

 

メイク落としの時よりも少なめで「さくらんぼ半分くらい」取り出します。
この時、ゲルと同じくらいの量の水と混ぜ合わせてください。

 

アクシリオクレンジングは界面活性剤を含まないので泡が立ちません!
なので使用量がわかりにくいと思いますが、水と混ぜ合わせておくことで少量でも十分伸びることができるので安心してください。

 

 

ポイントメイクから洗う

 

先ほどのクレンジング(メイク落とし)のように濃いメイク部分から洗顔を開始します。
ゲルなので摩擦が少ないのが特徴ですが、力を入れずに優しくクルクルと洗っていきます。

 

とくに小鼻やTゾーンはメイク汚れが残りやすく肌トラブルが起こりやすいので重点的に洗ってください。

 

 

水かぬるま湯で洗い流す

 

最後に水かぬるま湯で洗い流して終わりです。

 

 

 

 

アクシリオはダブルクレンジングが可能!

 

いかがでしょうか?

 

使い方こそ簡単ですが、アクシリオクレンジングは「メイク落とし」と「洗顔」を同時に行うことができます。
通常は分けて使うため洗い残しが出たりしますが、アクシリオだと計2回クレンジングを使用していることになるのでメイク落ちは抜群です(≧▽≦)ノ

 

 

使用量はたっぷりと!!

 

「さくらんぼ大」は結構使用量が多い方だと思います。けれど多めに使うことでメイク落ちも良くなり、皮脂バランスを程良く整えることができるのでたっぷり使用するようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

page top